おむつ勉強会の情報はこちら

超うすタイプの大人用テープ型おむつ

しろやぎ
しろやぎ

今回は動きやすさを考慮したおすすめの超うすのテープ型おむつを紹介するよ。

なぜ紙の超うす型を選ぶのか?

吸収回数の目安が多いパッドはそれだけ厚みが増します。テープ型おむつをパッドと組み合わせると股関節周囲の動きに制限がかかる可能性があります。超うすタイプのテープ型おむつ(ホルダー)が発売されています。超うすのテープ型おむつは制限を最小限に抑えることができます。また、吸収体の無駄も少なくすることができます。布のテープ型ホルダーパンツは製品が少ない状況です。パッドとテープ型おむつを組み合わせる際は超うすの大人用テープ型おむつを使用することをお勧めします。

商品の紹介

ユニ・チャーム

ライフリー

  1. 快適さらさらカバータイプ
  2. のび~るフィットうす型軽快テープ止め

1.快適さらさらカバータイプ

サイズヒップサイズ吸収回数目安
S~M56~106㎝パッドと併用
L81~128㎝パッドと併用
1回の排尿量150mlとして

・特許技術!「やわらか通気ターゲットテープ」。

・座位時のモレも安心。

・全面通気性シート

・うす型吸収体

ユニ・チャーム ホームページ
しろやぎ
しろやぎ

カバータイプであり、パルプは入っているけど吸収ポリマーは入っていないよ。単独で使用せずにパッドと併用してね。吸病院・用なのでインターネット購入してね。

参考 快適さらさらカバータイプユニ・チャーム

1.のび~るフィットうす型軽快テープ止め

サイズヒップサイズ吸収回数目安
S~M56~106㎝排尿2回分
L81~128㎝排尿2回分
1回の排尿量150mlとして

・特許技術「2倍のび~るテープ®」がゴムが入って伸縮するから、起き上がるときも横向きになるときも体になじんでフィットします。

・「ソケイ部フィット構造」。ソケイ部のスリットが身体のラインに合わせてフィットするから、スキマを防いでモレも安心。

・「4.5mmのうす型ズレない吸収体」で、まるで紙パンツのようなつけごこち。しかも、ヨレずにぴったりフィットしてズレを防ぐ。

ユニ・チャーム ホームページ
参考 ライフリー のび~るフィットうす型軽快テープ止めユニ・チャーム

リブドゥコーポレーション

 リフレ

  1. スマートフィットテープ止めタイプ

1.スマートフィットテープ止めタイプ

サイズヒップサイズ吸収回数目安
S57~92㎝排尿2回分
M65~100㎝排尿2回分
L85~120㎝排尿3回分
1回の排尿量150mlとして

・パッドを押さえギャザーでモレ・ズレを徹底防止。

・からだに寄りそううす型吸収体。

・長くて使いやすい!「クロスフィット」テープ。

・前後と足まわりのギャザー。

・センターラインとおしゃれなチェック柄。

リブドゥコーポレーション ホームページ
しろやぎ
しろやぎ

施設・病院用なのでインターネット購入してね。

参考 リフレ スマートフィットテープ止めタイプリブドゥコーポレーション

大王製紙

アテント

1.背モレ・横モレも防ぐ うす型スーパーフィットテープ式

サイズヒップサイズ吸収回数目安
S~M58~110㎝排尿2回分
L110~130㎝排尿2回分
1回の排尿量150mlとして

・分かれる伸び縮みテープ採用。

・うす型+スリット構造吸収体。

・体にあてやすいセンターライン。

・背中モレ防止立体ギャザー。

・全面通気性シートでさらっと快適

・消臭効果付き。

大王製紙 ホームページ
参考 アテント 背モレ・横モレも防ぐ うす型スーパーフィットテープ式大王製紙

超うすのテープ型おむつのメリット

超うすのテープ型おむつは吸収体が少ないので股まわりがスッキリして動きの邪魔になりにくい。吸収量の多いテープ型おむつにパッドを組み合わせると吸収体の無駄が多く生じる。尿を主に吸収するのは皮膚に接触しているパッドである。この組み合わせでは動く際に、ゴワゴワしてしまう。

超うすのテープ型おむつの選びの注意点

超うすのテープ型おむつは吸収体が少ない。単独でも使用できる商品とパッドと併用する商品がある。吸収体の少ないテープ型おむつで陰部を洗浄するのは少し練習が必要です。


しろやぎ
しろやぎ

パッドとテープ型おむつを組み合わせる際には超うすのテープ型おむつを選んで二