おむつ勉強会の情報はこちら

男性用パッドの種類と巻き方

今回は尿失禁パッドの男性用を紹介します。

注意
男性用パッドを使用する際は注意が必要です。男性だからと安易に選択する商品ではないので、おむつの基本を試してから検討する事をおすすめします。

男性用パッドとは

長方形パッドを筒状に組み立てて巻くタイプや男性の陰部を包むような形状など様々な商品があります。

男性用パッドのメリット

おむつ交換が簡単

男性用パッドはおむつ交換が簡単である。おむつ交換をする際にパッドを敷きこまなくてもよいので、寝返りを繰り返さなくても交換する事ができる。介護負担を軽減するために選ぶ場合もある。

尿の汚染が拡がらない

臀部に傷や床ずれがある場合、尿が臀部まで拡がるのを防ぐために男性用パッドを使用する。

男性用パッドの注意点

動きの制限につながる

テープ型おむつに尿失禁パッドと男性用パッドを組み合わせている場合が多い。男性用パッドは尿量が多いと先端の隙間やお腹側から漏れるので、パッドを必要以上に重ねづけしている場合が多い。前方のパッドが重なるので厚みが増して姿勢や動きに影響する。

頻回に交換が必要

男性巻きは吸収面に無駄が多い。頻回な交換が必要になる。長時間交換できないのであれば、そもそも男性用パッドはおすすめできません。

MEMO
実際はパッドの中を尿が拡がるので吸収面はもう少し広い。

防水シートが肌に触れる

陰部周辺に防水シートが接触する。皮膚トラブルの原因になる可能性がある。頻回に交換しない場合は注意が必要。

ズレ防止のために穴をあけない

無理やり普通の尿失禁パッドに穴を開けて使用している事がある。中の素材が陰部に付着するので行わない。男性用に穴が元から開いている商品もある。

男性用パッドの商品紹介

各メーカーで販売されている特徴のある男性用パッドをいくつか紹介します。

リフレ 男性用 スーパー尿パッド

巻き止めテープが特徴的。独特な組み立て方も可能。巻き止めテープを後ろまで回し過ぎると皮膚に接触するので注意。

参考 リフレ 男性用 スーパー尿パッドLive do 公式サイト

ライフリー あんしん尿とりパッド男性用

組み立てテープとズレ止めテープが付いている。2回と3回吸収がある。

参考 ライフリー あんしん尿とりパッド 男性用ユニ・チャーム 公式サイト

サルバ オーバーナイト 男性用

袋型の特殊な形状。大きい形で4回吸収。通気性シートで皮膚トラブルを軽減。

参考 サルバ オーバーナイト 男性用白十字 公式サイト

サルバ 尿とりパッド スーパー 男性用

男性器を差し込むための穴がある。そこに男性器を固定するためズレにくい。パッドに無理やり穴をあける必要がない。

参考 サルバ 尿とりパッド スーパー 男性用白十字 公式サイト

アテント 夜1枚安心パッド 巻かずに使える男性用

普通の立体ギャザーに加えて、内側にギャザーが付いている。陰嚢も包み込む形で巻かずに使用できる男性用パッド。

参考 アテント 夜1枚安心パッド 巻かずに使える男性用大王製紙 公式サイト
しろやぎ
しろやぎ

他にもいろいろな商品があるので試してみてね。

おすすめの男性用パッドの紹介(店頭用)

男性用パッドの巻き方

男性用パッドの巻き方は様々である。基本的な方法を紹介します。

注意
陰部が短い場合、パッドから抜けてしまうので漏れやすい。
STEP.1
片側を防水シート側に折り返す

防水シートが皮膚に当たる不快感を避けるための工夫。

STEP.2
真ん中付近から斜め上に折る
STEP.3
反対側も斜め上に折る

少しだけ先端が重なるようにする。

完成
MEMO
この男性巻きの方法はパッドの厚みが少ないです。他の巻き方はこの方法で漏れが続く場合におすすめします。

他の巻き方(コップ巻き)

折り込んで底を作る巻き方。先端の隙間からの漏れを少し抑える事ができる。底を作ると厚みが出てしまう。

まとめ

男性巻きをすると頻回に交換が必要。1回の尿量が多い場合や長時間交換できない場合、男性巻きは向いていない。男性巻きで漏れる場合は尿失禁パッドを通常の方法で当てる。

尿失禁パッド(尿とりパッド)の種類と選び方
しろやぎ
しろやぎ

男性だから男性用パッドを選ぶのではなく、状況に合わせて選ぶようにしてね!